HOME > 目の病気 > 白内障

老化現象の老人性白内障、遺伝的な先天性白内障、打撲、傷などによりおこる外傷性白内障

白内障

【症状・説明】

瞳孔の後部にある水晶体という透明なレンズがにごる病気である。一番多 いのが老化現象の1つとしてあらわれる老人性白内障であり、このほかに 先天性白内障や併発白内障、外傷性白内障がある。

70歳をこえた老人では、通常、水晶体がにごっているため、多少は白内 障の症状がみられる。初期は、小さな虫のようなものがちらついたり、ま ぶしさを感じるくらいだが、進行すると視力が低下し、ついには光しか分 からなくなってしまい、瞳のところが白濁してみえる。
しかし、手術をす るほど進行してくるのは、一部にすぎない。水晶体に少し濁りがあっても、 まったく症状がない人も少なくない。

遺伝的な素質により、白内障をおこした出生児の瞳孔は白くなり、視力障 害がしだいに進行する。

【原因】

●老人性白内障:水晶体がにごってくる原因については、はっきりわかっていない。

●先天性白内障:遺伝的な素質により、おこることが多いが、妊娠初期のウイルス感染、特に母親の風疹などが原因で、出生児に白内障が出現することがある。

●併発白内障:ぶどう膜炎、緑内障、網膜色素変性症などの病気が原因となって白内障を併発する。ほかに、糖尿病や、テタニーなどの全身性疾患でも起こる。

●外傷性白内障:打撲、傷などにより起こる白内障である。

【対策】

白内障の予防としては、偏食を避け、バランスのよい食事を心掛けること や、サングラスや保護眼鏡により強い紫外線、放射線、赤外線の曝露を避 けることが挙げられる。また、糖尿病など白内障の原因となる病気を防 ぐことも大切である。

白内障を防ぐと言われる食品は、ビタミンE(大豆、玄米、植物油、ごま、 うなぎなど)、ビタミンB2(のり、レバー、納豆、鶏卵、いわしなど)、 ビタミンC(緑色野菜、いも、柑橘類など)である。

逆に白内障を助長すると言われている食品としては、古い油を使った揚げ 物、古い魚の干物などがある。


【参考サイト】
目にいいサプリメント
眼科医学事典

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット

- PR -

Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved