HOME > その他 > ビタミン過剰症

ビタミンA過剰症、ビタミンD過剰症、ビタミンD中毒、ビタミンK過剰症、ビタミンC過剰症

ビタミン過剰症

アガリクス=ヒメマツタケ
37種類もあるアガリクス種の中で唯一科学的根拠があるキノコそれがこの「ヒメマツタケ」なんです。 日本ガン学会や日本薬理学会をはじめ、80報告以上もの研究発表がされている科学的根拠に裏付けされた「ヒメマツタケ」を選んで頂きたい
国産の姫マツタケ7日間トライアルを期間限定で発売開始!

ビタミンは、脂溶性ビタミン(A、D、E、K)や水溶性ビタミン(B1、B2、 ナイアシン、B6、葉酸、B12、パントテン酸、ビオチンのB群ビタミンとC) に分けられる。
水溶性ビタミンは過剰に摂取したとしても尿として体外に 排泄されるが、脂溶性ビタミンは肝臓をはじめとする体内に蓄積される。 そのため、過剰摂取による副作用が出てくる危険性がでたくる。
これを 「ビタミン過剰症」という。ビタミンAを取り過ぎると、頭痛や顔面紅潮 皮膚が乾燥してむける、筋肉痛、食欲不振などの症状が現われてくるまた ビタミンDを取り過ぎると、骨からカルシウムが分離し、骨がもろくなっ たり、食欲不振、吐き気、頭痛、皮膚のかゆみなどが現われる。

また乳幼 児の場合は、臓器にカルシウムが貯まり過ぎるという報告もある。

通常の食生活のなかではビタミン過剰症を心配する必要はないが、ビタ ミン剤、サプリメントなどで多量に摂取するときは注意が必要である。

ビタミンA過剰症
食欲不振,皮膚落屑,脱毛,皮膚乾燥,骨・関節痛,肝脾腫,皮膚色素沈着,胎児奇形,脳圧亢進. 急性中毒:仮性脳腫瘍:髄液圧の異常をきたし、嘔気,嘔吐,頭痛,泉門開大等慢性中毒:易刺激性,骨痛,手掌・踵の落屑等

ビタミンD過剰症・ビタミンD中毒
ほとんどが医原性、高カルシウム血症と類似の症状。 筋緊張低下,嘔気,食欲不振,易刺激性,腹痛,脱水,便秘,下痢,多飲 ・多尿等。かゆみ,腎石灰化症,異所性石灰化,腎不全,尿路結石.高血圧症の悪化

ビタミンK過剰症
新生児溶血性貧血

ビタミンC過剰症
服用で、尿の潜血反応が擬陽性になる事がある。下痢,尿路結石。

【原因】

ビタミンは炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラルといった栄養素の働き をスムーズにさせ、体のコンディションを維持するために欠かせない栄養 素である。
ビタミンが極度に不足してくると「ビタミン欠乏症」と呼ばれ るさまざまな症状が発現し、健康を保つことが困難になる。
かつてはビタ ミンC不足からくる壊血病、ビタミンB1不足からくる脚気などが ビタミ ン欠乏症の代表的なものであったが、現在、先進国ではそれらの症状はほ とんどなくなり、代わって偏食、アルコールの飲み過ぎなどを原因とする ビタミン欠乏症が見られている。

【対策】

国民栄養調査などを見ても、日本人は鉄とカルシウム以外の栄養素は必要 量摂取していることになっている。
しかし、調査結果はあくまで平均値で あり、潜在性ビタミン欠乏状態の増加を考えてもビタミンが不足している 人は存在している。
特に、スナック菓子、ビタミン添加がないインスタン ト食品、ファーストフードなどを好んで食べるという偏食傾向の目立つ若 年層では、ビタミン不足が心配されており不足しやすいビタミンとしては 、A、D、B1、B2、ナイアシン、Cがあげられる。
これらのビタミンが不足す るとビタミン欠乏によるさまざまな症状が現われやすくなる。ただし、ビ タミンA、Dは過剰摂取に注意が必要。バランスの取れた食生活を心がけたい。

ほとんどのビタミンは体内で合成できないため、食物から摂取することが 大切だが、十分量を補えない時は、各種のビタミン剤、サプリメントなど で外から摂取することも必要となってくる。

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
【PR】
繝弱い繝ウ繝縺ッ阮ャ螻縺ァ蟶りイゥ縺輔l縺ヲ繧具シ滓怙螳牙、縺ァ雋キ縺医k雋ゥ螢イ蠎励→縺ッシ

荳狗捩繧定┳縺先凾縺ォ縲後≠繧鯉シ溘↑繧薙°繝九が縺」縺ヲ繧具シ溘阪→繝繝ェ繧ア繝シ繝医だ繝シ繝ウシ磯匆驛ィシ峨ョ閾ュ縺縺梧ー励↓縺ェ縺」縺ヲ縺縺ヲ繧ゅ∬ェー縺ォ繧りィ縺医↑縺謔ゥ縺ソ縺」縺ヲ縺ゅj縺セ縺吶h縺ュ縲 繝ッ繧ュ繧ャ繧よー励↓縺ェ縺」縺ヲ縺縺ヲ髯ー驛ィ縺九i繧りュ縺蝣エ蜷医ッ縲√Ρ繧ュ縺ィ髯ー驛ィ縺昴l縺槭l縺ォ蟇セ遲 ...