HOME > その他 > 胆嚢炎

右脇腹の痛み胆嚢炎、吐きけや嘔吐を伴う胆嚢炎

胆嚢炎

アガリクス=ヒメマツタケ
37種類もあるアガリクス種の中で唯一科学的根拠があるキノコそれがこの「ヒメマツタケ」なんです。 日本ガン学会や日本薬理学会をはじめ、80報告以上もの研究発表がされている科学的根拠に裏付けされた「ヒメマツタケ」を選んで頂きたい
国産の姫マツタケ7日間トライアルを期間限定で発売開始!

胆嚢は肝臓から分泌された胆汁を蓄え、濃縮する臓器である。胆汁の成分 として胆汁酸、リン脂質、コレステロール、胆汁色素などがあるが胆汁酸 や胆汁色素は腸管内へ分泌されたあと複雑な過程を経て腸から吸収されて 再び肝臓に戻り、そこから再び分泌されるという腸肝循環という往復をし ている。

どのような病気か?
細菌が胆道(胆嚢と胆管)内に侵入すると、感染して炎症がおきる。とく に胆汁の流れが悪くて、胆嚢内あるいは胆管内に胆汁のうっ滞を起こして いるときは、細菌が感染しやすくなる。

原因となる細菌として最も多いの は大腸菌である。この感染が起こる部位によって、胆嚢炎、胆管炎と分類 されるが、両方同時に起こることもあり一括して胆道感染症とよばれてい る。

細菌感染のほかに、胆嚢頚部、胆嚢の出口、総胆管などに胆石が嵌頓し て閉塞したときにも、胆嚢炎は起こりやすくなる。

胆嚢炎の直接的な原因は細菌感染だが、その発症には胆石や胆汁の流 出障害などが大きく関与している。

症状と特徴
右季肋部痛(右脇腹の痛み)、寒け、ふるえ、発熱、心窩部痛などが出現 する。吐きけ、嘔吐を伴うことなどがある。疼痛は持続性で、胆石の仙痛 発作とは異なる。
また、嘔吐によって胆道内圧が低下すると一時的に腹痛 が軽減することもある。

【原因】

胆嚢では胆汁が作られて腸に入り、胆汁・膵液・腸液がまじりあって腸の 消化を助けている。栄養の取りすぎ、薬品の影響、大腸菌が原因になって 胆嚢が炎症を起こすと胆嚢炎となる。

【対策】

胆嚢炎のほとんどは放っておいても自然に治るが、炎症がたびたび起きる 場合は、胆のうを摘出する手術(胆嚢摘出術)を行なう。

壊疽(組織の死)、穿孔、膵臓炎、胆汁の管に炎症が起きている場合に は、緊急に手術が行なわれる。

外科的な手術をしない場合の治療として、痛みを止める、胃にチューブ を通して腹部の圧力を下げる、炎症を止めるための抗生物質類の投与、急 性の発作のあと食べられるようなら低脂肪の食事を摂る。

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved