HOME > 食材の栄養 > プルーン

プルーン ポリフェノール 鉄分 カルシウム ビタミンB郡 ビタミンE カロチン

プルーン

プルーンの栄養素(食材100g当り)

・鉄分が1.0mg
・ビタミンEが1.5mg
・ビタミンA(カロチン)が1,300μg
・カルシウムが40mg

プルーンの健康効果

プルーンとは西洋すもも(プラム)であり、世界のプルーン生産量の約70%が、アメリカ・カリフォルニアで生産されている。健康効果の高さが知られているプルーンの代表的な栄養素が鉄分であり、血液の流れをよくし貧血を予防、造血作用もあり、レバーが苦手な人もプルーンを摂ることで充分に鉄分が補える。

またプルーンには、『若返りのビタミン』として抗酸化力があるビタミンEも多く含まれており、血管を丈夫にしたり、肌や皮膚を若々しく保つ作用がある。プルーンに豊富に含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルは、便秘を防ぐ大事な要素で、それにより痔やストレス、頭痛、肩こりを予防、糖尿病、高血圧、がんなど生活習慣病(成人病)の予防にも効果がある。

さらに近年話題のポリフェノール類も多量に含まれていることが分 かり、その活性酸素抑制効果によりがんをはじめとする多くの病気の予防 に効果があるといわれている。まさにプルーンは栄養の宝庫といえる食品 である。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved