HOME > 食材の栄養 > アボガド

アボガド(アボカド) オレイン酸 ビタミンC ビタミンE 食物繊維 カリウム

アボガド

アボカド

アボガドの栄養素(食材100g当り)

・食物繊維が2.1g
・カリウムが720mg
・ビタミンEが3.3mg
・ビタミンCが15mg

アボガドの健康効果

アボガド(アボカド)は『森のバター』とも呼ばれ、世界一栄養価の高い果物である。 近年の健康食ブームにより、アボガドが店先に並ぶことは珍しくない。

アボガドの脂肪はノンコレステロールであり、動脈硬化症を予防する不飽 和脂肪酸で、今話題のオレイン酸が多量に含まれオリーブオイルに似た性 質を持っている。

また、アボガドに豊富に含まれる栄養素は、風邪の予防に必要不可欠なビタミンC、便秘 を予防し大腸がんを防ぐ作用がある食物繊維のほか、血中のナトリウ ム(塩分)を体外に排泄し血圧を下げ、肝機能の負担を減 らす作用があるカリウム、心臓病や脳卒中・脳障害を予防し、強力な抗酸 化作用を持つビタミンEなどが挙げられる。

特にビタミンEは、一つのアボガドに一日の所要量の3分の1も 含まれている。

不規則な食生活やダイエットなどで栄養が不足しがちな方に、また生活習慣 病(成人病)対策にアボガドは非常に効果的に働く食品である。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved