HOME > 食材の栄養 > にんじん(人参)

にんじん β−カロチン ビタミンA 食物繊維 カリウム

にんじん(人参)

にんじん(人参)

にんじんの栄養素(食品100g当たり)

・カロチンが7,300μg
・ビタミンAが4,100IU
・カリウムが400mg
・食物繊維が2.4g

>> 色々な野菜を使ったレシピ掲載中!料理に困った時はお手軽レシピをご覧下さい! <<

主婦には嬉しい情報です!今なら会員登録(無料)+アンケート回答で必ず全員にP&G製品お買い上げ時に 使用できる2,000円のクーポンをプレゼントしています!

にんじんの健康効果

にんじんは、代表的な緑黄食野菜であり、良く知られる栄養素としてβ(ベータ)−カロチンが挙げられる。
β−カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用によりガンを予防。 
また免疫力を活性化し、風邪を予防する効果がある。
さらにβ−カロチンは、体内で必要なだけビタミンAに変化する成分である。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つ働きや、肌・皮膚がカサカサになるのを防ぎ、潤いを与えてくれるビタミンである。
また、目との関係が深く、パソコンの使いすぎで目が疲れている現代人に多いドライアイを防ぐ役割もある。

他にもにんじんには、ビタミンB1・Cなどのビタミン群、カリウム・鉄・カルシウムなどのミネラル成分もバランス良く含まれ、便通を促し、コレステロールや体の毒素を排出する働きがある食物繊維も豊富である。

にんじんは、約1/2本で1日に必要なビタミンAが摂れ、使いやすい一般的な野菜という意味では優秀である。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved