HOME > 食材の栄養 > さつまいも

さつまいも 食物繊維 ビタミンB1 ビタミンC ビタミンE カリウム

さつまいも

さつまいも

さつまいもの栄養素(食材100g当たり)

・食物繊維が1.7g
・ビタミンB1が0.1mg
・ビタミンCが30mg
・ビタミンEが1.3mg
・カリウムが460mg

>> 色々な野菜を使ったレシピ掲載中!料理に困った時はお手軽レシピをご覧下さい! <<

主婦には嬉しい情報です!今なら会員登録(無料)+アンケート回答で必ず全員にP&G製品お買い上げ時に 使用できる2,000円のクーポンをプレゼントしています!

さつまいもの健康効果

近年、消費者の健康志向、自然志向が高まるにつれて、さつまいもの良さが再認識されている。さつまいもの主成分はでんぷんだが、各種ビタミンやミネラル類が豊富に含まれ、セルロース・ペクチンといった食物繊維が非常に多く含まれているのが特徴である。

さつまいもに豊富に含まれるセルロース・ペクチンなどの食物繊維は、便秘を解消させる作用だけでなく、血液中のコレステロールを低下させる作用や血糖値をコントロールする働きもある。 大腸がん、高血圧、糖尿病などの成人病予防に効果的である。

またさつまいもには、生体膜を守り、ガン細胞の増殖を抑制すると言われるβ(ベータ)−カロチン、糖質の代謝を助けるビタミンB1、「若返りのビタミン」と呼ばれ、老化現象のもとになると言われる過酸化脂質が体内にできるのを抑制する働きがあるビタミンEなども、バランス良く含まれている。

さらにさつまいもには、リンゴの10倍以上ものビタミンCが含まれており、細胞の結合を強化するコラーゲン生成を助ける機能や、免疫を強化し風邪を予防する働きがある。 さつまいものビタミンCは、加熱調理しても糊化したでんぷんの作用により壊れにくく、残存率は高い。

他にもさつまいもには、体内の余分なナトリウム(塩分)を排出し、血圧低下やむくみの解消に効果があるカリウムが、他の野菜類と比較しても極めて豊富である。さつまいもは様々な栄養素を含んだ、高機能・低カロリーで美容にも効果的な食材である。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved