J-Medical 医学事典

トップページ > 消化器科 > 肝膿瘍


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_203.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_203.html on line 43

肝膿瘍

肝膿瘍は、寄生虫や細菌により肝臓が化膿するものである。

【原因 Cause】
化膿性肝膿瘍・・・多くは胆道の炎症を原因とする。他に、虫垂炎、肛門の炎症、腹部術後の大腸菌の感染が原因となる。
アメーバ性肝膿瘍・・・熱帯の腸アメーバが肝臓に入り感染するのが原因である。熱帯地方に多い。

【症状 Symptoms】
・発熱
・みぞおち右に腹痛
・肝臓腫大
・倦怠感
・食欲不振
・発熱
・黄疸

抵抗力の低い老人、病人に多発し、悪化すると生命の危険がある。

【治療 Treatment】
原因となる病気の治療をする。抗生物質、抗アメーバ薬を使い、膿を出す手術をすることもある。



肝臓に膿瘍ができるのは、体の抵抗力が低下している状態。
入院治療が必要。