J-Medical 医学事典

トップページ > 整形外科 > 野球肘(上腕骨内顆炎)


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_812.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_812.html on line 43

野球肘(上腕骨内顆炎)

野球肘は、主に野球のプレイによって、肘の筋肉が炎症や部分断裂を起すものである。

【原因 Cause】
主な原因は、野球で繰り返しボールを投げることである。これにより、上腕骨の内顆部や肘内側が痛くなる。

【症状 Symptoms】
・投球動作で痛み
・放置によって・・・手を握る、重い物を持つだけで痛み、肘の運動制限

【治療 Treatment】
患部を冷やして固定する。温熱療法、消炎鎮痛剤や副腎皮質ホルモン等の薬物療法、手術がある。




上腕骨(じょうわんこつ)(英名arm bone)(羅名humerus、pl.humeri)とは、四肢動物の前肢において近位部を構成する長骨である。
ヒトの上腕骨は、左右の上腕に1つずつ存在して上腕構造を支持し、近位端に上腕骨頭と言う半球状の構造をもち、遠位端には上腕骨滑車と小頭が鼓(つづみ)のような構造を形成する。両端で太く中央でやや細い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


【PR 】 美容整形・プチ整形