J-Medical 医学事典

トップページ > 小児科 > 百日ぜき


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_781.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_781.html on line 43

百日ぜき

百日ぜきは、飛沫によって感染し、激しい咳の出るものである。

【症状 Symptoms】
潜伏期間は2週間以内である。

・咳
・粘る痰、嘔吐
幼児は免疫がなく、咳をしないで呼吸を止めるので、生命の危険がある。

【治療 Treatment】
抗生物質を使用する。三種混合ワクチンで予防する。予防接種で発症は減少している。

咳嗽(がいそう, cough)とは、医療分野における症状の一種であり、肺や気道から空気を強制的に排出させるため、通常繰り返して起こる、気管・喉頭・呼吸筋の反射的な収縮運動である。一般的には咳(せき)という。

咽頭や気管・気管支粘膜の刺激が誘引となって起こる。咳嗽をきたす疾患や状態は数多くある。誤飲やほこりによって気道に異物が入った場合にも起こるが、長時間咳嗽が続く場合は、呼吸器・神経系の疾患を疑わせる所見である。

乾いたせきのことを乾性咳嗽(かんせいがいそう)という。痰や喀血を伴う湿ったものを湿性咳嗽(しっせいがいそう)と呼ぶ。乾性咳嗽は、間質性肺炎や胸膜炎などを示唆し、湿性咳嗽は気道の炎症性病変や肺水腫を示唆する。咳嗽が肺癌や結核の初発症状である場合もある。
【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より】