J-Medical 医学事典

トップページ > 精神科 > 拘禁反応


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_763.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_763.html on line 43

拘禁反応

拘禁反応は、精神病の一種で、拘束状態の継続で起こるものである。

【原因 Cause】
原因は刑務所や難民収容所等での長期の拘束である。

【症状 Symptoms】
・初期・・・・自律神経失調症の症状、神経症、心身症への移行
・うつ状態
・幻覚
・妄想、昏迷

【治療 Treatment】
向精神薬の使用、精神療法、カウンセリングを行う。



【うつ病とは 医学健康情報・j-medicalより】
うつ病とは、主にストレスによる精神病である。心が落ち込んだまま になってしまい、この状態が長く続いた場合、様々な症状が表れてくる。 期間は明確に定義されていないが、2週間以上続いた場合、「うつ病」と 診断されることが多いようである。

うつ病は、医学上は 「気分障害」 という病気に分類されている。人に よっては時間の経過とともに自然治癒してしまうこともある。 うつ病であるにも関わらず、本人がうつ病と気付 かずにいる場合もあり、これは 「仮面うつ病」 と呼ばれている。