J-Medical 医学事典

トップページ > 婦人科・産婦人科 > 機能性子宮出血


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_742.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_742.html on line 43

機能性子宮出血

機能性子宮出血は、月経以外の性器出血である。

【原因 Cause】
血液疾患や卵巣の機能不全によるホルモン異常が原因と言われる。

【症状 Symptoms】
・性器出血

【治療 Treatment】
ホルモン療法を実施する。子宮筋腫等ではないかの検査が必要である。



機能性子宮出血は体内のエストロゲンの濃度が高いままになったときによく起こる。
エストロゲンの濃度が高いと、プロゲステロンの濃度とのバランスが取れず、排卵が起こらない。
その結果として子宮内膜が厚くなる。この状態を子宮内膜増殖症という。その後、内膜は不完全かつ不規則にはがれて出血を起こす。出血は不規則で長く続き、ときには大量の出血をみることもある。