J-Medical 医学事典

トップページ > 泌尿器科 > 精管炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_738.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_738.html on line 43

精管炎

精管炎は、精管に細菌が感染して炎症を起すものである。多くは、前立腺炎や副睾丸炎等を合併する。

【症状 Symptoms】
・悪寒、高熱
・陰嚢の腫れ、痛み

【治療 Treatment】
抗生物質、消炎鎮痛剤を使い、手術の場合もある。



精管(せいかん)は精巣上体に貯えられた精子を尿道まで運ぶ直径約3ミリ、長さ約40センチの細長い管である。膀胱の後ろ側で前立腺に入る部分は紡錘状に膨らんでおり、精管膨大部と呼ばれる。精管膨大部の先は射精管となって前立腺を貫き、尿道に開口する。精管には平滑筋がよく発達しており、射精直前にはぜん動運動によって精子を精管膨大部まで効率よく運搬する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』