J-Medical 医学事典

トップページ > 腎臓内科 > 腎硬化症(高血圧性腎症)


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_728.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_728.html on line 43

腎硬化症(高血圧性腎症)

腎硬化症(高血圧性腎症)は、高血圧が原因となって、動脈硬化により、腎機能が低下するものである。


【原因 Cause】
多くが原因不明の本態性高血圧症が原因となる。他の疾患が原因となるものもある(続発性高血圧症)。
良性硬化症・・・高血圧による動脈硬化症の進行で腎臓への血液量が減少するために起こる。
悪性硬化症・・・腎動脈の硬化、炎症により高度高血圧で腎機能が低下する。

【症状 Symptoms】
良性・・・肩こり、めまい、頭痛、動悸、タンパク尿
悪性・・・最低血圧120以上の高血圧、尿タンパク、血尿、眼底出血、急性腎不全、意識不明、けいれん

【治療 Treatment】
食事療法、薬物療法、透析療法がある。




腎臓は発生的には中胚葉の腎節に起源を持つ。本来は脊椎の側面の位置に体を前後に貫く構造であり、大きく前方から前腎・中腎・後腎に分けられる。前腎は初期に退化し、魚類、両生類では中腎・後腎が機能を持っている。それ以上の脊椎動物では後腎のみが発達する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』