J-Medical 医学事典

トップページ > 耳鼻咽喉科 > 地図状舌


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_722.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_722.html on line 43

地図状舌

地図状舌は、舌の表面に地図のような赤い斑点ができるものである。

【原因 Cause】
原因は不明である。舌炎のひとつと言われる。小児に多い。

【症状 Symptoms】
・舌の表面に形状の変化する赤い斑点

【治療 Treatment】
抗生物質の投与をする。



地図状舌(地図舌)(geographic tongue)とは、舌背の一部に発生した灰白色の辺縁で縁どられた赤斑が不規則な病巣として広がるもので、原因は不明である。

組織学的には、上皮角化層は好中球やリンパ球浸潤によりその多くが破壊され消失する。多くは、上皮全層に渡る好中球、リンパ球浸潤を認め、上皮表層に十数個の好中球浸潤巣として微小膿瘍の形成が見られる。上皮下結合組織には好中球、リンパ球、形質細胞などの炎症性細胞浸潤が認められる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』