J-Medical 医学事典

トップページ > 眼科 > 表層角膜炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_686.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_686.html on line 43

表層角膜炎

表層角膜炎は、角膜の表面に傷がついて結膜が充血するものである。

【原因 Cause】
原因は、ドライアイ、コンタクトレンズ、さかさまつげ、細菌感染等である。原因不明の場合もある。

【症状 Symptoms】
・まぶたの裏がごろつく
・一時的な視力低下

【治療 Treatment】
原因の改善、治療をする。不明のときは、アルロン酸等の目薬を使う。



角膜には、三叉神経の眼神経が分布しており、刺激を与えると目を閉じる瞬目反射が起こる。この反射は両側性で、片目だけ刺激しても両方の目を閉じてしまう。瞬目反射は、中枢神経系の働きを調べる点で、臨床的に重要である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』