J-Medical 医学事典

トップページ > 眼科 > 霰粒腫


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_684.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_684.html on line 43

霰粒腫

霰粒腫は、まぶたの裏にある、分泌液を出す瞼板腺の出口が詰まって炎症を起すものである。

【症状 Symptoms】
・まぶたを押さえるとぐりぐり感がある

【治療 Treatment】
自然治癒が多い。切開手術の場合もある。



霰粒腫 (さんりゅうしゅ)とは、目の病気の一種である。まぶたの裏側が腫れ、時には赤くなる。通常、痛みやかゆみはない。マイボーム腺の出口がつまり、中に分泌物がたまったもので、麦粒腫(ものもらい)と異なり、通常細菌感染を伴わない。自然治癒には時間がかかったり、手術しないと治らない場合がある。だが、手術をしなくても、目薬をつけるなどの対策がある。美容的にも悪くなることがある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より