J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 無汗症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_678.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_678.html on line 43

無汗症

無汗症は、汗が出ないものである。

【原因 Cause】
原因は、汗腺の萎縮や、疾患による汗管の閉塞、脳や脊髄の障害等である。男性のみに起きる先天性のものもまれにある。

【症状 Symptoms】
・汗が出ない
・皮膚の乾燥、ざらつき
・熱中症で意識障害

【治療 Treatment】
原因疾患の治療をする。先天性の治療法はない。



汗(あせ)は、哺乳類が汗腺から分泌する液体。塩分を含む。成分は尿と同じものだが濃度が薄く、99.9%は水分。主に暑い時や興奮状態の時に体温を下げるために分泌される。トウガラシなどカプサイシンを含むものを食べた時にも発汗が促される。興奮したときの発汗は進化的には滑り止めの役割をしていたと考えられている。汗自体は無臭であるが、皮膚に生息する細菌類が汗の成分を分解し、悪臭を発するようになる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』