J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 新生児・乳児の脱毛症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_672.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_672.html on line 43

新生児・乳児の脱毛症

新生児・乳児の脱毛症は、頭部の毛が薄くなるものである。

【原因 Cause】
毛の生え変わり、枕で頭部がこすれる等で起きる。

【症状 Symptoms】
・後頭部、側頭部の毛が薄くなる

【治療 Treatment】
自然治癒する。ただし脂腺母斑によるものは、前がん症状のため除去する。



脱毛症(だつもうしょう)とは、本人が生えることを期待していた毛髪(主に過去に生えていた箇所の毛)が生えなくなった状態のことである。通俗的には禿げ(はげ)と言われる。生理学的には、ヒトの頭髪の形状は年齢や個々人の個性により多様であり、こうあらねばならないという正解があるわけではない。故に脱毛症は、本人の期待の上にだけ成立する抽象的な概念である側面がある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より