J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 表皮母斑


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_657.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_657.html on line 43

表皮母斑

表皮母斑は、表皮に褐色のあざが出るものである。

【原因 Cause】
原因は不明である。生まれつきのものと、小児期に出るものがある。

【症状 Symptoms】
・表面がざらついたあざが盛り上がる、かゆみ

【治療 Treatment】
あざが皮膚を切除する。



母斑(ぼはん)とは、皮膚の奇形を表す言葉である。ただし、世間的には母斑=ホクロ、母斑=血管腫という意味合いで使われてしまっていることが多い。遺伝的または胎生的要因により、生涯様々な時期に発生する皮膚の奇形をいう。細胞自体は異常はないが、ある特定の細胞数が通常の場合より多かったり少なくなったりする。なお、皮膚以外の他の器官にも母斑性病変が生じる場合があり、それを母斑症(ぼはんしょう)と呼ぶ。内部リンク参照のこと。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より