J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 扁平苔せん


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_645.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/06/post_645.html on line 43

扁平苔せん

扁平苔癬(へんぺいたいせん)は、手足の先に出る平らな発疹である。

【原因 Cause】
原因不明が多い。薬品が原因となることもある。中高年に多い。

【症状 Symptoms】
・手足の先に平らな赤紫の発疹、かゆみ
・口中や外陰部に発疹

【治療 Treatment】
副腎皮質ホルモン剤を使う。治癒に数年かかることがある。



扁平苔癬(へんぺいたいせん、lichen planus)とは、角化亢進(錯角化、正角化)が見られ、棘細胞層の肥厚を伴う炎症性の角化病変である。皮膚やに栗粒大の扁平なスミレ色の丘疹が多発する。口腔粘膜ではレース状や網目状の白斑として現れ,定型的なものは両側頬粘膜にみられる。明らかな原因はわかっていないが、細菌やウィルスによる感染、薬物,歯科用金属アレルギー、ストレスなどが考えられている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より