J-Medical 医学事典

トップページ > 循環器内科 > 不整脈


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_98.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_98.html on line 43

不整脈

不整脈は、心臓の拍動のリズムが乱れる病気である。

【原因 Cause】
多くは心臓病が原因となる。甲状腺機能亢進症や動脈硬化の他、過剰な喫煙や過労が原因で起こる場合もあるが、原因不明の場合も多い。

【症状 Symptoms】
・動悸
・胸苦しさ

自覚症状のない場合もある。

不整脈には、頻脈型と徐脈型の2種類がある。頻脈型には、不定期に余分な収縮が起き、脈が飛ぶことのある期外収縮があり、これが不整脈の中で一番多い。また脈拍が1分間に150以上になる頻脈が突発的に起きる発作性頻脈、脈のリズムがでたらめになる心房細動等も頻脈型のひとつである。徐脈型には、進行すると脈拍が1分間に40以下になり、心臓が数秒停止することもある房室ブロックや、心臓の伝道経路に障害が起き心房の届かなくなる洞不全症候群がある。

【治療 Treatment】
心臓病等が原因となる場合は基礎疾患の治療を行うが、それ以外はとくに治療の必要はない。徐脈や心臓停止の場合は、ペースメーカーを施す。



検査
聴診
心電図
ホルター心電図
心エコー
心臓カテーテル検査
など

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』