J-Medical 医学事典

トップページ > 循環器内科 > 心筋梗塞


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_97.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_97.html on line 43

心筋梗塞

心筋梗塞は、冠状動脈の血管が詰まり、血液が送られなくなって、心筋が壊死してしまう病気である。50代以上の男性に多く、3割の死亡率と言われる。

【原因 Cause】
主な原因は、冠状動脈の動脈硬化である。動脈硬化の部位が破れ血栓が付着することで血管閉塞を起こす。また、冠状動脈の収縮で血管内径が閉塞する場合や、狭心症の発作の繰り返しも原因となる。危険要因として、高血圧症や高脂血症、糖尿病、肥満の他、喫煙もあげられる。突然発作が起きることが多い。

【症状 Symptoms】
・激しい胸痛
・左肩、背中の痛み
・冷や汗
・呼吸困難
・ショック状態

胸の激痛は、1~2時間から丸1日以上続くこともある。

【治療 Treatment】
発症後、6時間以内に血栓溶解療法や冠動脈形成手術、バイパス手術を行うことが必要である。痛みにはモルヒネを投与する。



発症形式
急性心筋梗塞 (Acute Myocardial Infarction) :発症から3日以内
亜急性心筋梗塞 (Recent Myocardial Infarction):発症から30日以内
陳旧性心筋梗塞 (Old Myocardial Infarction) :発症から30日以上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』