J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 急性リンパ節炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_94.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_94.html on line 43

急性リンパ節炎

急性リンパ節炎は、細菌等の感染を防ぐ働きのリンパ節が炎症を起こし腫れる病気である。

【原因 Cause】
リンパ節が腫れる主な原因は細菌やウイルスの感染で、他に悪性リンパ腫と呼ばれる腫瘍の場合もある。

【症状 Symptoms】
・リンパ節の腫れ、痛み

足のケガで太ももの付け根のリンパ節が腫れる等、感染部分付近のリンパ節が腫れる。

【治療 Treatment】
感染には抗生物質の投与、腫瘍等は切開手術をし、治療後リンパ節を冷やす。感染が治癒すれば治る。



リンパ節(リンパせつ)は哺乳類の免疫器官のひとつ。全身から組織液を回収して静脈に戻すリンパ管系の途中に位置し、組織内に進入、あるいは生じた非自己異物が血管系に入り込んで全身に循環してしまう前にチェックし、免疫応答を発動して食い止める関所のような機能を持つ。卵形(または腎臓形)をした1-25mmの大きさの被膜に包まれた小体で、周囲から多くのリンパ管が入り、一部の凹んだリンパ門からリンパ管が出る構造をしている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』