J-Medical 医学事典

トップページ > 循環器内科 > 血栓性静脈炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_92.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_92.html on line 43

血栓性静脈炎

血栓性静脈炎は、静脈壁に損傷や炎症による血栓ができ、静脈の内側をふさぐものである。

【原因 Cause】
自然に起きる場合もあるが、多くは皮下に、注射の繰り返し等を原因として起こる。

【症状 Symptoms】
・皮膚が赤く腫れる
・痛み
・下肢の静脈にしこり

がんや血液疾患等、他の病気の合併症の場合は、その病気によっていろいろな症状が現われる。

【治療 Treatment】
合併症がある場合は、基礎疾患の治療が優先される。それ以外は、自然に治ることが多い。



坑凝固剤や血栓溶解剤を投与して血液凝塊が出来るのを防ぐ。
痛みがある場合には対症療法として炎症鎮痛剤などを投与する。
症状が酷い場合のみ外科的手術による血液凝塊の除去、静脈の抜去、バイパス形成を行う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』