J-Medical 医学事典

トップページ > 呼吸器科 > 急性動脈閉塞症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_89.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_89.html on line 43

急性動脈閉塞症

急性動脈閉塞症は、血栓で腹部、手足の動脈が詰まって血液が流れなくなる病気である。

【原因 Cause】
動脈の炎症や動脈硬化による潰瘍や血管壁の出血が原因で血栓ができる。

【症状 Symptoms】
・手足の痛み
・皮膚が白くなる
・脈がとれなくなる
・知覚と運動麻痺
・ショック状態
・チアノーゼ
・紫色の斑点

急激に悪化するので、治療が遅れると、手足を切断しなければならなくなる。生命の危険もある。

【治療 Treatment】
血管に管を入れて血栓除去を行う。除去できない場合は手術をするが、重症で手術できないときは血行改善を行う。



閉塞には、塞栓症と血栓症があり、塞栓症は、血栓や栓子などの遊離物が血管内を流れてきて、細い部分でつまってしまうことにより起こり、また血栓症は、血管内膜に損傷や潰瘍があると血栓ができてしまうことにより、血管内腔の閉塞を起こしす。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』