J-Medical 医学事典

トップページ > 呼吸器内科 > 腹部大動脈瘤


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_85.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_85.html on line 43

腹部大動脈瘤

大動脈瘤は、大動脈の一部が弱くなり、血管が瘤状に膨れた状態となる病気である。破裂するまで大きくなり、生命の危険がある。このうち腹部に発症するのが胸部大動脈瘤である。

【原因 Cause】
動脈硬化が原因となる場合が増えている。

【症状 Symptoms】
・腰痛
・腹部、腰部の激痛

【治療 Treatment】
瘤が6センチ以上になると破裂して生命の危険があるので、すぐに切除手術が必要である。



胸部/腹部)大動脈瘤は、大動脈が袋状、または瘤状に膨らみ薄くなっていき、膨らんだ瘤が圧排による症状を来たすほか、破裂して突然死に至ることのある疾患である。
(胸部/腹部)大動脈瘤破裂は、大動脈瘤が破裂することで大量の失血を起こす、予後不良の疾患である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』