J-Medical 医学事典

トップページ > 呼吸器内科 > 起立性低血圧症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_83.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_83.html on line 43

起立性低血圧症

低血圧症は、血圧の最高値が100ミリ以下、最低値が60ミリ以下となるものである。このうち、急に立ち上がったときのみ血圧が低くなるのが起立性低血圧症である。

【原因 Cause】
立ち上がったときに、下半身の血液が心臓に戻らず血圧が下がるのが原因である。原因となる病気としては心臓病や内分泌器官の病気があるが、原因のないものもある。

【症状 Symptoms】
・基礎疾患の症状
・めまい
・立ちくらみ
・意識の薄れ

【治療 Treatment】
原因となる病気がない場合は、安静にしていれば、ほとんどは治る。医療用ストッキングの着用も効果がある。病気がある場合は、その病気を治療することが第一である。



生活上の注意
四肢の運動(特に起き上がる前に臥位のまま両下肢の運動)を行ない、ウオ-ムアップを行ってから起きあがること。
食事を少量にすること。また、食後はしばらくの間、横になること。
下肢に弾力包帯、弾力ストッキングを使用すること。
入浴時、浴槽から上がる時は特には注意すること。下半身に冷水をかけることで、のぼせからくる起立性定血圧を改善できる。
排尿は座った姿勢で(=洋式便所を利用して)行うのを習慣づけること。
車椅子はリクライニング式にし、エレーベーテイング式レッグレストを備えておくこと。ヘッドレスト、後方転倒防止装置も必ず付けること。
極度の暑さを避けること。
飲酒を控えること。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』