J-Medical 医学事典

トップページ > 婦人科・産婦人科 > 子宮破裂


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_618.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_618.html on line 43

子宮破裂

子宮破裂は、陣痛時の子宮内圧力の高まりで子宮の一部が裂けるものである。

【原因 Cause】
胎児が大きすぎたり、陣痛が強すぎる場合に起こる。

【症状 Symptoms】
ひどい場合は、胎児が腹腔へ出て死亡し、母体も危険な状態になる。

【治療 Treatment】
破裂しそうな場合は、帝王切開をする。



子宮(しきゅう、Uterus)とは、哺乳類のメスの生殖器の一つで、妊娠時、体内で子供(胎児)を育てるときには胎児の入れ物になる器官。膣の奥にある。卵(らん)が卵巣でつくられ、卵管を通って運ばれるうち、精子と受精すると、受精卵は子宮の内側の壁に付着し(着床)、出産までの期間、そこで成長する。妊娠中、子宮の大きさは胎児全体を包むように大きく拡張する。子宮内には、胎盤が構築され、子宮と胎児との間を区切り、物質交換などを担う。子袋(こぶくろ)ともいう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』