J-Medical 医学事典

トップページ > 婦人科・産婦人科 > 流産


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_605.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_605.html on line 43

流産

流産は、妊娠22週未満で分娩が起きるものである。

【原因 Cause】
原因は、母体、子宮、受精卵の異常、子宮口がゆるむ(頚管無力症)、腹部に強い力が加わる、胎児の死亡等である。

【症状 Symptoms】
・出血
・下腹部痛

流産の危険が迫るものを切迫流産、流産が不可避のものを進行流産という。

【治療 Treatment】
切迫流産は、安静にして薬物で治療する。進行流産は、子宮内容物の排除をする。

臨床像
習慣流産:連続3回以上流産を経験した場合。
特に絨毛膜下血腫が原因である場合はSLEや抗リン脂質抗体症候群を疑うべきである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』