J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 肺寄生虫症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_60.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_60.html on line 43

肺寄生虫症

肺寄生虫症は、寄生虫等が肺の中で繁殖して症状を引き起こす病気である。

【原因 Cause】
原因となる病原体には、トキソプラズマ、ダニ、アメーバ等がある。各病原体が病名となっている。ニューモシスチス・カリニ肺炎は、エイズ患者の過半数がかかると言われる。肺吸虫症(肺ジストマ症)はザリガニから感染する。肺トキソプラズマ症は家畜やネズミを通して感染する。他に肺アメーバ症、肺ダニ症等がある。

【症状 Symptoms】
・発熱
・痰
・咳
・喀血
・呼吸困難

症状は病原体によって異なる。

【治療 Treatment】
ほとんどが、投薬治療で完治する。



寄生虫(きせいちゅう)とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。人間に寄生するものをいうことが多いが、種の多さとしては人間以外に寄生するものが多い。
寄生の部位によって、体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫という。寄生虫と言ったときは、おもに内部寄生虫のことを意味することが多いが、外部寄生虫のダニなどを含めることがある。カ・ブユなど一時的に付着するだけの吸血性昆虫は寄生とは言わないのが普通だが、寄生虫学では寄生虫に含めることがある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』