J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 悪性リンパ腫


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_593.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_593.html on line 43

悪性リンパ腫

悪性リンパ腫は、血液のがんで、リンパ組織を構成するリンパ節、脾臓等の細胞が悪性となって、無制限に増殖するものである。

【原因 Cause】
原因は不明だが、リンパ糸細胞の増殖を起こす疾患等との類似性が指摘される。細胞増殖がリンパ節で起こり、瘤状の腫瘍となる。リンパ腫自体ではなく、発病の結果、感染症に罹患しやすくなり、それが原因で死亡率が高くなっている。

【症状 Symptoms】
・リンパ節の瘤状の腫れ
・進行・・・高熱、寝汗、体重減少

【治療 Treatment】
放射線療法、抗体療法、抗腫瘍剤による化学療法、切除手術等がある。



病期分類
リンパ腫の病期分類としては、次のAnn Arbor分類が世界的に用いられている。通常の癌と異り、0期という分類はない。

I期
1つのリンパ節領域または1つのリンパ組織(脾臓、胸腺、扁桃腺)の病変(I期)、あるいは1つの非リンパ性臓器の限局性病変(IE期)
II期
横隔膜を境にした同側、2つ以上のリンパ節領域にわたる病変(II期)、あるいは1つの非リンパ性臓器への限局性病変を伴う1つ以上のリンパ節領域の病変(IIE期)
III期
横隔膜の両側にわたるリンパ節領域(III期)、リンパ節以外の臓器又は部位の限局的侵襲を伴うもの(IIIE期)、脾臓の侵襲を伴うもの(IIIS期)、その両者を合併しているもの(IIIES期)
IV期
1つ以上のリンパ節以外の臓器又は組織へのびまん性の浸潤で、リンパ節腫大を問わない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』