J-Medical 医学事典

トップページ > 外科 > 直腸がん


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_585.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_585.html on line 43

直腸がん

直腸がんは、大腸内の直腸にできるがんである。

【原因 Cause】
日本人の食事の欧米化(脂肪、肉)によって、大腸のがんが激増していると言われる。

【症状 Symptoms】
・初期・・・自覚症状はない
・進行・・・黒色便、出血、便秘と下痢、貧血、体重減少、腹部膨満

【治療 Treatment】
早期では内視鏡切除する。進行すると、手術、化学療法、免疫療法、放射線療法を実施する。人工肛門を使うこともある。



直腸(ちょくちょう, rectum)とは、大腸のうち仙骨上端から肛門管直上までの部分である。
S状結腸が仙骨前面に達すると直腸になり、その前面を“仙骨の湾曲に沿って”下降する。骨盤の下壁に届くと急に後方へとほぼ直角に屈曲して外界に開く(外界開口部は肛門)。直腸の長さは個人差はあるが、凡そ20cm前後である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』