J-Medical 医学事典

トップページ > 外科 > 肺がん


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_581.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_581.html on line 43

肺がん

肺がんは、肺や気管支等の粘膜にがんが発生するものである。

【原因 Cause】
喫煙習慣が誘発する。中高年男性に多い。日本人のがんのうち、常に発症率のトップグループに入る。肺胞や気管支の細い部位に発生する腺がんが最も多い。

【症状 Symptoms】
・咳、痰、血痰、胸痛、呼吸困難
・食欲不振、倦怠感、発熱
・リンパ節転移・・・声のかすれ
・胸膜転移・・・胸水が溜まる

【治療 Treatment】
手術、化学療法、放射線療法、免疫療法を実施する。



傾向
肺癌は喫煙歴がある、50才代のグループにもっとも多く見られる。西側諸国では、肺癌は癌患者数の第二位に位置し、男性でも女性でもがん死のトップである。2001年にはおおよそ169,500名の新規肺癌患者が発見され、その内訳は男性が 90,700名、女性が 78,000名である。 西側諸国では男性の肺癌死亡率は低下傾向であるが、女性の喫煙者グループの増大とともに肺がん死も増加している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』