J-Medical 医学事典

トップページ > 婦人科・産婦人科 > 外陰潰瘍


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_566.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_566.html on line 43

外陰潰瘍

外陰潰瘍は、外陰部にできる潰瘍である。

【原因 Cause】
原因の多くは、ヘルペスウイルス、ベーチェット病である。炎症性、性病、がんによるものがある。

【症状 Symptoms】
・潰瘍
・悪化・・・分泌物で覆われる、強い痛み

1~2週間で自然治癒するが、再発しやすい。

【治療 Treatment】
抗ウイルス剤、消炎鎮痛剤、抗生物質の軟膏、副腎皮質ホルモン剤の軟膏等を使う。



対症療法として、局所を清潔にして、鎮痛剤や抗生物質の外用剤を用いたり、非ステロイド性消炎鎮痛剤の内服が行われる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』