J-Medical 医学事典

トップページ > 腎臓内科 > ネフローゼ症候群


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_529.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_529.html on line 43

ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群は、腎臓の糸球体で、通常は濾過しないタンパク質が濾過され、大量に対外へ排出されて、血中タンパク質が減少して起こるものである。子供に多発する。

【原因 Cause】
・原発性・・・原因は不明である。
・続発性・・・膠原病、梅毒、妊娠中毒症、悪性腫瘍、糖尿病等の疾患を原因とする。

【症状 Symptoms】
・高脂血症
・タンパク尿
・低タンパク血症

【治療 Treatment】
利尿剤、副腎皮質ホルモン剤、免疫抑制剤を使い、減塩の食事をとる。続発性は原因疾患の治療をする。



検査
尿検査…多量の蛋白尿をみる。また、脂肪・硝子・顆粒円柱も見ることができる。
血液生化学検査…総蛋白量や血清アルブミンが低下。血中総コレステロール・中性脂肪上昇。

診断基準
尿蛋白1日3.5g以上。
血中総コレステロール250mg/㎗以上・総蛋白量6g/㎗・血清アルブミン3g/㎗以下。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』