J-Medical 医学事典

トップページ > 歯科 > 歯根膜炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_524.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_524.html on line 43

歯根膜炎

歯根膜炎は、歯髄炎の進行により、細菌が歯根膜にまで及んで炎症を起こすものである。

【原因 Cause】
主な原因は、むし歯の放置である。歯髄炎の治療の際に細菌が入り込んで起こる場合もある。

【症状 Symptoms】
・歯が浮いた感覚、重苦しい痛み
・発熱、膿

【治療 Treatment】
むし歯の治療と、根管治療をする。ひどいときは、抜歯や排膿手術をする。



歯根膜(しこんまく)とは、歯槽骨に歯を植立する懸架組織であり、その主な構成要素はコラーゲンの太い束からなる歯根膜線維である。
歯根膜線維は、タイプIII型コラーゲンを少量に含むタイプI型コラーゲンを主成分とする。弾性繊維はないとされている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

【PR 】インプラント治療 歯のケア情報