J-Medical 医学事典

トップページ > 耳鼻咽喉科 > 反回神経麻痺


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_516.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_516.html on line 43

反回神経麻痺

反回神経麻痺は、声帯の動きを司る反回神経が麻痺するものである。

【原因 Cause】
喉頭部や脳の障害が原因となる。

【症状 Symptoms】
・声がかすれる
・誤飲
・呼吸困難

【治療 Treatment】
原因疾患を治療し、ステロイド剤等を投与する。声帯矯正の手術をする場合もある。



胸部・頚部の手術(甲状腺腫瘍摘出術、食道摘出・再建術、動脈管結紮術など)により、反回神経が損傷することがある。反回神経の損傷により喉頭の運動が障害された状態を反回神経麻痺と呼ぶ。片側の損傷では声帯が完全には閉じなくなるために嗄声となるが、両側の損傷では声帯が中間位で固定してしまうために喉頭の気道が十分に開かず、呼吸困難となる。両側反回神経麻痺では、気管内挿管が必要となる(麻痺から回復する見通しがない場合は、気管切開が必要となる)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』