J-Medical 医学事典

トップページ > 耳鼻咽喉科 > 外耳道炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_500.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_500.html on line 43

外耳道炎

外耳道炎は、外耳道が炎症を起こすものである。

【原因 Cause】
プールで不潔な水が入ったり、耳かき等による外傷、アレルギー体質者が外用薬に過敏反応を起こす等で起こる。

【症状 Symptoms】
・耳の痛み
・外耳道の赤い腫れ、化膿(限局性外耳道炎)
・かゆみ(びらん性外耳道炎)

【治療 Treatment】
抗生物質、鎮痛剤、軟膏、副腎皮質ホルモン剤等の使用や、切開等を行う。原因となる薬剤使用を止める。



耳介(じかい)は、外耳道より外に付着した皮膚と軟骨より形成される扇状の構造物。ヒト以外の動物では集音効果のある物が多く、随意運動が可能である種も多い。ヒトにおいては集音効果は乏しく、耳介を動かす筋も発達していない。なお、耳垂は耳介にふくまれる。
外耳道(がいじどう)は、いわゆる耳の穴のこと。骨部と軟骨部に分かれている。骨部は毛が生えておらず、軟骨部は毛が生えており皮脂腺などもある。感覚神経は外側が三叉神経支配であり顔面の知覚と同じであるが、内側は迷走神経支配であり咽頭の知覚神経と同じである。外耳道の内側(奥側)をさわると咳が出るのはそのためである。
耳介と外耳道を合わせて外耳(がいじ)という。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』