J-Medical 医学事典

トップページ > 呼吸器内科 > 膠原病性間質肺炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_50.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_50.html on line 43

膠原病性間質肺炎

肺胞の壁である間質が炎症を起こす間質性肺炎のひとつで、膠原病を原因とするものである。

【原因 Cause】
間接や皮膚、筋等に広範囲の組織に病気を発生する膠原病の合併症で発症する。多発性筋炎や慢性関節リウマチで多く発症する。

【症状 Symptoms】
・から咳
・息切れ

主に20歳~50歳の成人に発症。女性が多い。進行すると、ガス交換機能が激減する肺繊維症を起こす。

【治療 Treatment】
主な治療はステロイドの投与である。免疫抑制剤を投与することもある。



急性増悪
間質性肺炎は、原疾患の病勢、治療薬の副作用、感染症などをきっかけに急激に症状が増悪し致命的となる場合がある。これを急性増悪といい、管理上の最大の問題となる。緊急的にステロイドパルス療法が行われるが、最終的に救命できないことも多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』