J-Medical 医学事典

トップページ > 眼科 > 中心性網脈絡膜症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_497.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_497.html on line 43

中心性網脈絡膜症

中心性網脈絡膜症は、網膜の中心にある黄斑部が腫れて、起こるものである。

【原因 Cause】
原因は、網膜にできる浮腫である。黄斑部は、ものを見るのに重要な役割を果たす。中高年男性に多い。

【症状 Symptoms】
・視力の低下

【治療 Treatment】
薬物療法をしたり、レーザー光線による光凝固治療をする。完治まで1年以上かかることもある。



網膜(もうまく)は、眼球の構成要素の一つである。眼球の後ろ側の内壁を覆う薄い膜状の組織であり、神経細胞が規則的に並ぶ層構造をしている。視覚的な映像(光情報)を神経信号(電気信号)に変換する働きを持ち、視神経を通して脳中枢へと信号を伝達する。その働きからカメラのフィルムに例えられる。

【PR 】 視力回復ガイド