J-Medical 医学事典

トップページ > 眼科 > 角膜ヘルペス


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_485.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_485.html on line 43

角膜ヘルペス

角膜ヘルペスは、角膜神経にヘルペスウイルスが感染して起きる。

【原因 Cause】
抵抗力が落ちたときに、帯状ヘルペスウイルスや単純ヘルペスウイルスが感染して発症する。

【症状 Symptoms】
・角膜表面に枝状の潰瘍
・角膜の白濁
・眼球の痛み
・涙が止まらない
・まぶしい

【治療 Treatment】
抗ウイルス剤を使い、十分栄養をとって安静にする。再発しやすいので要注意である。



角膜の直径は約12mm、厚さは中央部が約0.5mm、周辺部が約0.7mm。角膜には目に光を取り入れる窓の役割があるほか、光を屈折させて水晶体とともに目のピントを合わせる働きがある。また角膜表面は常に涙で覆われ、乾燥と眼球内部への細菌感染を防いでいる。
発生学的には、角膜は顔面の上皮に由来する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』