J-Medical 医学事典

トップページ > 眼科 > 弱視


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_480.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_480.html on line 43

弱視

弱視は、成長期に視力が発達しないために、ものが見えなくなるものである。

【原因 Cause】
先天性白内障や、斜視(斜視弱視)、屈折異常(不同視弱視)等が原因となる。

【症状 Symptoms】
・ものが見にくい

【治療 Treatment】
メガネによる矯正等をする。



一般的に定義は曖昧で、眼科医でもその見解は分かれる。具体的な判定例としては、幼少期の健康診断で眼鏡・コンタクトレンズによる矯正視力が0.3未満の場合、弱視と判定する(ただし発見が早い場合は視能訓練により視力の向上が望める可能性がある。詳しくは後述)。成人の場合は矯正視力が運転免許取得の条件の一つである0.7未満の場合を弱視と判断する医師もいる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』