J-Medical 医学事典

トップページ > 眼科 > 乱視


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_478.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_478.html on line 43

乱視

乱視は、目に入った光が、どこにも結像しないものである。

【原因 Cause】
先天的に、角膜カーブが乱れているもの(正乱視)と、後天的な病気、外傷で角膜面が凸凹になるもの(不正乱視)がある。

【症状 Symptoms】
・遠近見にくい
・二重に見える

【治療 Treatment】
メガネやコンタクトで矯正する。



乱視(らんし)は、目の屈折異常のひとつ。角膜や水晶体が歪んで球面でなくなる事によって光の屈折がずれ、焦点が合わなくなる。生物の目は完全ではないため万人が乱視の要素を持っているが、軽微な場合は問題がない事が多い。 ものが多重に見えるなど視覚に問題が生じる場合は、矯正を要する。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より