J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 壮年性脱毛症(男性型脱毛症)


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_466.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_466.html on line 43

壮年性脱毛症(男性型脱毛症)

壮年性脱毛症(男性型脱毛症)は、青年期から壮年期にかけて脱毛するものである。男性に多い。

【原因 Cause】
ホルモン作用や遺伝が原因と言われる。若ハゲとも呼ばれる。

【症状 Symptoms】
・頭頂部、額から産毛状になる
・頭髪がなくなる

M字型とO字型がある。

【治療 Treatment】
M型は、植毛による。O型は、血流改善のために、副腎皮質ホルモン剤や降圧剤を使う。市販の育毛剤も、血流改善に有効である。



皮膚内の毛髪の形成部分に酵素5α-リダクターゼの働きによって男性ホルモンである「テストステロン」から生成された「ジヒドロ・テストステロン」という物質が作用し、毛髪の成長を妨げた結果としてうぶ毛しか形成されなくなることによって起こるものといわれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』