J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 単純性疱疹(ヘルペス)


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_453.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_453.html on line 43

単純性疱疹(ヘルペス)

単純性疱疹は、単純性ヘルペスの感染により起こるものである。

【原因 Cause】
飛まつや接触で感染し、ウイルス、性行為、発熱、日焼け等を誘引として発症する。主として家族間の感染である。

【症状 Symptoms】
・口唇、陰部に水疱
・赤い腫れ
・高熱
・頭痛
・咽頭痛

【治療 Treatment】
抗ヘルペス薬、抗生物質を使う。



検査
Tzanck試験と呼ばれる検査がある。出現した水疱の水疱液を抽出しギムザ染色を行い、細胞診により、ウイルスの感染によって膨化したウイルス性巨細胞を検出する検査である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』