J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 毛ジラミ症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_449.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_449.html on line 43

毛ジラミ症

毛ジラミ症は、シラミの寄生で発病する。

【原因 Cause】
主に性行為が原因だが、皮膚の接触だけで感染することもある。

【症状 Symptoms】
・陰毛に寄生してかゆみ
・湿疹、化膿

【治療 Treatment】
ピレスロイド系殺虫剤を使う。



毛じらみ症(けじらみしょう)は毛じらみ(毛虱)という吸血昆虫による性行為感染症である。成虫の大きさは1mm~2mmで肉眼的には、陰毛の毛根にしがみついている時は「シミ」に、陰毛を移動中には「フケ」にしか見えないため、発見には苦労する。成虫は陰毛の毛根にフック状の鈎爪で身体を固定して皮膚から吸血する。卵は陰毛に粘着している。潜伏期間は1ヶ月から2ヶ月とされている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より