J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 丹毒


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_447.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_447.html on line 43

丹毒

丹毒は、菌の感染で真皮に炎症が起きるものである。

【原因 Cause】
傷口から溶連菌や連鎖球菌が感染して起こる。高齢者に多発する。

【症状 Symptoms】
・赤く硬い腫張
・かゆみ、痛み
・リンパ節の腫れ
・頭痛
・発熱

腎炎の併発に注意する必要がある。

【治療 Treatment】
抗生物質を投与して安静にすることで治癒する。



疫学
顔面、下肢に好発する。
再発が多い。リンパ液の循環障害により、栄養分が滞るため細菌が常に感染しやすい状態になっていることが一因である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』