J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > 日焼け


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_443.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_443.html on line 43

日焼け

日焼けは、長時間日光を浴びて、皮膚が焼けたようになるものである。

【原因 Cause】
皮膚が日光の紫外線で傷つき、炎症を起こすのが原因である。メラニン色素が増えて黒くなる。

【症状 Symptoms】
・皮膚が赤くなる、ひりつき、むくみ、水泡
・皮膚がむける

【治療 Treatment】
十分に冷やす。炎症には副腎皮質ホルモンを使う。



日焼け後に皮膚が浮き、めくれてくることがあるが無理には剥がさないようにする。自然に剥がれてきたら美白剤入りの化粧品などを使い、皮膚の手入れを行う。日焼けの後のケアを継続することで、沈着しているメラニン色素は新陳代謝によりアカとなって剥がれ落ち、日焼けによるシミやソバカスは徐々に薄くなり、やがて消えることになる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』アフターケア