J-Medical 医学事典

トップページ > 整形外科 > 骨折


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_430.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_430.html on line 43

骨折

骨折は、骨が折れて、痛みや出血をともなうものである。

【原因 Cause】
外傷、疲労、骨腫瘍等の疾患、スポーツ等が原因となる。閉鎖性骨折と、皮膚の開く開放性骨折があり、後者は感染の危険がある。高齢者は、骨粗しょう症のため、脊髄圧迫骨折を起こしやすい。

【症状 Symptoms】
・痛み、出血
・神経の損傷
・麻痺
・出血状態

【治療 Treatment】
安静にして、けん引等で骨の整復をし、ギプス固定する。開放性の場合は、感染の予防措置を要する。手術の場合も多い。リハビリ等理学療法も重要である。



骨は感染に対して非常に脆弱なので、骨折部が雑菌のいる表皮と繋がっているかどうかは治療上とても重要であり、骨折部が体外に開放しているか否かによる分類がなされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』